1. HOME
  2. 事業案内
  3. 漏油修理
  4. シームコート工法による漏油修理
  5. シームコート法による漏油修理

漏油修理

シームコート工法による漏油修理

シームコート法による漏油修理

わたしたちは発電所、変電所、工場における電力設備のからの油漏れ防止対策施工に漏油修理剤「シームコート」を使用して、高い施工技術と豊富な修理経験を生かし、電力設備の維持・保全に貢献しています。
「シームコート」は電力設備の油封入機器として使用されている変圧器、コンデンサ、リアクトル等の油冷却配管、各種導油管の主要な接続部分であるバルブやフランジ部からの漏油防止に非常に高い効果を発揮します。

防油効果
発電所、変電所、工場での電力設備のなかで油封入機器として使用されている変圧器、コンデンサ、リアクトル等の油冷却配管、各種導油管など、その主要な接続部分であるバルブやフランジ部のいかなる場所からの漏油を確実に防止します。また耐薬品性の特性を活かしてバッテリー室や薬品、油脂類保管室では優れた床保護用塗料としても使用できます。

防錆・防水効果
電気設備建屋及びケーブル引込み口の防水材として、遮断機、断路器等のガス封入機器のガスケット部に塗布すれば保護膜を形成して機器の耐用年数を増加させます。
さらに分電箱、キュービクル等の防水、防錆あるいは電気機器や鉄鋼の塩害防止塗料としても使用できます。

断熱効果
発電所、変電所、工場での電力設備のなかで油封入機器として使用されている変圧器、コンデンサ、リアクトル等の油冷却配管、各種導油管など、その主要な接続部分であるバルブやフランジ部のいかなる場所からの漏油を確実に防止します。また耐薬品性の特性を活かしてバッテリー室や薬品、油脂類保管室では優れた床保護用塗料としても使用できます。


シームコート7つのメリット


抜群の接着力
金属・木材・モルタル・コンクリート・ガラス・塩ビ・アクリル板などのどんな下地にも接着性が良く、電気設備に多く使用されている溶融亜鉛鍍金製品でも、剥離の心配はありません。
(ただし、ポリプロピレン製品には使用できません。)

強力な弾性
合成ゴムの弾力を生かした配合で温度変化や振動等にも十分対応でき被着体の下地

脅威の持久力
当社施工後、再漏油率が0.6%と非常に低く、高い品質となっています。

優れた施工性
塗膜材なので継ぎ目を作らず、施工面積の大小や複雑な箇所にも対応できます。

速乾性で工期短縮
速乾性なので、作業効率が向上し、工期短縮に役立ちます。
漏油修理工事では、下地処理から仕上げ塗装まで1日~2日間で施工可能です。

施工は下地から仕上げまでの一貫した工法
工程・手順は責任施工体制で、材料の確かさ、作業性の良さとともに油の抜き取りなどの大がかりな段取りや設備は不要です。特に施工にあたって充電部に接近する場所以外では、電気機器を停電させる必要はありません。

超薄型の仕上がり
施工後も原型を留めた超薄型の仕上がりで、美観的にも大変優れています。

 

 

2.施工について