漏油修理

施工手順


1.施工前漏油部の確認
2.下地処理漏油部の洗浄
ハツリ(既設対策材の除去)
ケレン(金属表面を露出させる)
3.コーキング材塗布仮油止め(接着)処理
漏油箇所に刷り込み、充填し漏油を瞬時に止める
・油面接着性の高い速硬化アクリル系接着剤
4.漏油の有無確認検証剤で漏油が確実に止まっている事を確認する
5.補強コート塗布「3. コーキング材」を補強する
・速硬化エポキシ系接着剤
6.下塗りコート(プライマー)塗布「7. 防油コート」の接着性を向上させる
・刷毛塗り水性プライマー
7.防油コート(中塗)塗布永続的に漏油を防止する
・弾力性がある刷毛塗り水性コート剤
8.保護コート(上塗)塗布「7. 防油コート」を耐候・強度保護する
・弾力性がある刷毛塗り水性コート剤
9.仕上げコート塗布塗装色との融合、耐候性を強化する
・弾力性がある刷毛塗り水性コート剤
(仕上げ塗装はN-7または5Y色)



施工例

戻る