漏油修理

Q&A


Q1.シームコートで修理した場合の耐用年数はどれくらいでしょうか?
シームコートが開発されて今年で13年目に入ります。開発当時に修理施工した箇所が以来再漏油することなく尚、耐用継続中です。

Q2.油面計、ラジエータからの漏油修理は可能でしょうか?
はい、可能です。
油面計、特にラジエータの老朽劣化部分からの漏油修理をあきらめておられるお声を度々お聞きします。
豊富な経験と実績があります。是非、ご相談ください。

Q3.保証期間は?
はい、施工完了より2年間の保証期間があります。
万が一、弊社施工個所より再漏油が発生した場合、保証期間内であれば、無償で再修理させて頂きます。
(手の届かない狭所など保証対象外の箇所もございます。その場合は調査・打合せ時に説明させて頂きます。)

Q4.御見積りをお願いしたいのですが・・・。
御見積りをさせて頂くにあたっては、基本的には現場調査が必要です。
但し、お急ぎの場合や施工個所が充電部付近等で事前調査が難しい場合は写真等の資料を弊社宛にお送りいただければ、早急に御見積り・施工のご相談に対応させて頂きます。
(Email: info@ots-kk.co.jp

Q5.雨天時でも施工は出来るのですか?
雨天時は施工個所上部に雨除けシートを張り施工致します。
台風などによる豪雨や落雷などの危険がなければ予定通りの施工作業が可能です。

Q6.施工にあたり、設備停止は必要ですか?
施工個所が充電部より離れている場合(トランス下部フランジ等)は、設備停止の必要はありません。

Q7.他社施工によるパテ剤等での修理箇所からの再漏油は修理可能でしょうか?
はい、可能です。
漏油修理済みであった箇所からの再漏油では既設の修理材を除去(ハツリ)した後シームコート工法にて修理を致します。
この様な施工にも実績と経験があります。是非、ご相談ください。



お問い合わせはこちら

戻る