漏油修理

概要

防油効果

発電所、変電所、工場での電力設備のなかで油封入機器として使用されている変圧器、コンデンサ、リアクトル等の油冷却配管、各種導油管など、その主要な接続部分であるバルブやフランジ部のいかなる場所からの漏油を確実に防止します。 また耐薬品性の特性を活かしてバッテリー室や薬品、油脂類保管室では優れた床保護用塗料としても使用できます。

防水効果

電気設備建屋及びケーブル引込み口の防水材として、遮断機、断路器等のガス封入機器のガスケット部に塗布すれば保護膜を形成して機器の耐用年数を増加させます。 さらに分電箱、キュービクル等の防水、防錆あるいは電気機器や鉄鋼の塩害防止塗料としても使用できます。

断熱効果

防油材にセラミックを主成分とする断熱コートを併用することにより屋外施設機器表面に塗布すれば直射日光からの紫外線や温度上昇を抑制する効果があります。 また断熱材として配電盤、分電盤、キュービクル等の内側に塗布すれば結露防止の効果があります。

フランジ断面図


施工手順

戻る