小動物侵入防止

ネズミの被害

なぜ?

Q:なぜ、ネズミは侵入してくるのでしょうか?
 A:何か目的があるから侵入してくるのです。
  • 一般的に考えられることは・・・・・
    • そこに食料(源)がある。
    • そこには天敵に襲われない安住の生活環境にある。
    • 夏は涼しく、冬は暖かい格好の生活条件を備えている。
    • 機器のウラなど隠れる場所が多い
Q:なぜ、ネズミは物を齧るのか?
 A:ネズミは大きく丈夫な門歯を持っており、これで硬い食べ物でも難なく噛み砕き摂取します。
門歯は、そのネズミが生きている限り伸び続けます。一日に0.5mmづつ成長するとも言われております。 この成長を放置すると、伸びすぎた門歯はやがて下あごに刺さり摂取出来ないことになりますので、 摂取以外にも、木部やケーブルなどの硬いものを齧ることにより門歯を磨耗させて伸びすぎを防ぎます。 この行動が二次的に様々な被害を引き起こす原因となっているのです。

停電事故

充電部に接触し感電。停電事故に至る。

ケーブル咬噛

ケーブルが齧られ、通電障害に至る。

塩ビ板咬噛

キュービクル盤床の塩化ビニール板を齧り侵入。



施工例

戻る